読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対悪って?

はてなブログって面白いです。
油断してみると暇つぶしになってしまいます。

 敵は海賊の冒頭を読んで見た所 、
「善悪は相対的な物であり、一種の価値基準だ。」

"みんなが無意識に感じている唯一のタブーを犯している。そのタブーが絶対悪ならば"
と置いて、一人の海賊を真の悪人と表現していた。

 そこで、絶対悪って何だろうって思ったんですよ。
善悪が相対的な物である事に異論は無いから。
なのに、善悪と言う概念が相対的な物である事を否定する、"絶対悪"と言う概念。 通常の善悪を越えた悪

多分、その概念を使う事で、その他の現象を的確・簡潔に表現するために使われる概念なのだろうかと。 そう言えってしまえば、虚数と言う概念と同質のものなのかもしれない。(虚数は、ある数学的概念を説明するために生まれた概念であった。) (と、そう、今個人的に解釈した。)

 そうであれば絶対悪とは現実には存在しない物であるという事になる。 だが、もしそれが、絶対悪が現実に存在したとしたら、それはどのような物になるだろうか・・・。 現実的な絶対悪など全く想像できない。

うーん
例えば、全ての人間が悪と判断する行いが絶対悪なのか?
仮にそのような物が具体的に存在し得るのか?
うーん
世界に人間が十人しかいなかったとして、
十人とも世界を破壊するのは悪だと考えれば、世界を破壊する事は絶対悪になるのか?
人の考え方は移ろう、これを「瞬間的な絶対悪」としよう。
真の絶対悪は永遠に悪とされる事。
うーん
うーん、わからん。そんな事ではないと思う。

これまで人や動物が行ってきた行為の全て、
その中に、どれほど残酷で陰惨なことであったとしても、
それに絶対悪と言う概念が当てはまる物があるとは思えないんだよね。

只人間の中にのみ善と悪が存在している。

行いは行いでしかない、それが善か悪かは人が判断すると思う。

ある行いが善とされ、ある行いは悪とされる。
それを行う人間にとってはそれが善である。

行いに善悪があるのではない、関係の中で発生するのが善悪なのだと。
故に絶対悪は存在しない。

ある行いを良しとすれば、それに反する行いは悪しとなるだろう。
善と悪はほぼ同時に存在したのでしょうか。

絶対悪とは何か・・・。

広告を非表示にする